雨漏り放置は危険|早めの雨漏り修理で家を安全に

最新記事一覧

診断をすればOK

男性女性

大阪で防水工事を依頼する際は、建物や設備の劣化状況を確認する防水診断がおすすめです。プロの目で劣化状況を詳細に確認することで的確な雨漏り対策を実施することが可能です

詳しく読む

雨漏り予防

婦人

非常に厄介な雨漏りですが、ほんの少しの工夫をすれば雨漏りのリスクは大幅に回避することができます。大切なのはチェックをすることと、常日頃行っておく対策であり、こまめに行えばリスクを減らすことができます。

詳しく読む

雨漏りは危険

男性

屋根は、長年雨風にさらされ続けていると経年劣化を起こし、隙間ができてしまいます。その隙間から雨水が入り、雨水に侵食され続けることにより天井から雨水が滴ってきます。これが、雨漏りです。また、雨漏りは天井だけではなく、家の外壁からも発生します。家の外壁に日々ができていた場合、そこから雨水が侵入してくるからです。
雨漏りが発生した場合、早急に雨漏り修理を行わなければなりません。もし、雨漏り修理を後回しにした場合、家に深刻な被害が及びます。まず、家全体の劣化です。雨漏りによって発生する湿気は、家をボロボロにしていきます。フローリングや柱などの木材でできている部分は湿気を吸収しもろくなってしまい、雨漏りによって染みができ言えの美観を損ねます。更に、カビの発生による屋内環境の劣化にくわえ害虫も発生しやすくなってしまいます。そういった状態が長く続けば続くほど家の状態が悪くなっていき、住みにくくなってしまいます。そうなった場合、早急に家のリフォームを行わなければなりませんが、リフォームは家の悪い部分が多ければ多いほどコストが高くなってしまいます。
雨漏り修理は、雨漏りのリスクをキレイに解決することが出来る他、初期の段階で雨漏り修理を頼めばリフォームにかかる費用を必要最小限におさえることもできます。リフォーム箇所が増えれば増えるほど雨漏り修理の比ではないコストがかかってしまうため、雨漏りが発生した場合は速やかに雨漏り修理を行い、屋根や壁の修復をしましょう。

屋上の防水方法

メンズ

屋上は屋根とは違い雨水が溜まりやすい環境となっています。防水シートを敷いて雨水を防ぐ他、業者に依頼して防水加工をしてもらって雨漏りのリスクを無くすこともできます。

詳しく読む